エルメスの歴史

エルメス エヴリン3トロワGM

1837年  ティエリ・エルメスがパリのランパール通りに馬具工房を開店

1867年  第2回パリ万博 馬具部門 銀賞

1879年  息子のシャルル・エミール・エルメスが引き継ぐ。フォーブル・サントノレ24番地に工房を移転

1890年代 最初のバッグ、サック・オータクロアを発売

1920年  ファスナーの特許を申請

1926年  本店でウィンドウ・ディスプレイを開始

1927年  時計を発表

1935年  サック・ア・クロア(バッグ)を発表

1937年  スカーフの製造開始

1945年  四輪馬車と従者の商標を登録

1951年  ロベール・デュマ・エルメスが4代目社長に就任

1955年  サック・ア・クロアを女優グレース・ケリーにちなんでケリーバッグと改名

1961年  香水カレーシュ発表

1978年  5代目社長にジャン・ルイ・デュマが就任

1979年  スイスに時計会社を設立

1984年  バーキン発表

 

関連記事

ページ上部へ戻る