クリスチャン・ディオールの歴史

クリスチャンディオール ウールコート

1905年 クリスチャン・ディオール フランスのノルマンジーの裕福な家庭に生まれる

1920年 パリの政治学院に入学

1928年 親の援助でアートギャラリーを開店

1930年 アートギャラリー閉鎖

1930年代 オートクチュールハウスのためのデザイナー

1946年 マルセル・ブサックの援助でパリにクリスチャン・ディオール・オートクチュールのメゾンを設立

1947年 コロールライン発表。シルエットの美しさから彼のデザインは「ニュールック」と呼ばれるようになります。

1948年 パルファン・クリスチャン・ディオール(香水部門)を設立。ジグザグライン発表

1950年 パーティカルライン発表。

1954年 Hライン発表

1955年 Aライン発表

1957年 クリスチャン・ディオール イタリア旅行中に心臓麻痺で急逝(52歳)。イブ・サンローランが主任デザイナーに就任

1960-年 マルク・ボアンがデザイナーに就任

1970年代 経営危機の表面化

1984年 ベルナール・アルノーがクリスチャン・ディオールの親会社ブサック・サンフレールを買収

1987年 ベルナール・アルノーがセリーヌを買収

1988年 ベルナール・アルノーはブサック・サンフレールのクリスチャン・ディオール以外の部門を売却

1989年 ベルナール・アルノーがLVMHを買収。ジャン・フランコフェレがデザイナーに就任

1996年 ジョン・ガリアーノがデザイナーに就任

2000年 メンズファッションのディオール・オムを設立

 

関連記事

ページ上部へ戻る