ジルスチュアート

ジル スチュアート シャギーコート

レディースウェアの経営者の娘として生まれたジルスチュアート(Jill Stuart)は、15歳にしてジュエリーとバッグのコレクションを発表しています。


27歳で自分の名前のブランドを設立し、ニューヨークのソーホーに旗艦店を開きます。


ジルスチュアートは1994年にニューヨークコレクションにデビューし、今ではレディースウェア以外に子供服やバッグ、シューズ、香水などを含んだ大ブランドに成長しました。


ジルスチュアートは若い女性に大人気のファッションブランドですね。
ジルスチュアートのデザインはシンプルな中に、若い女の子らいいかわいさと、ニューヨークの都会のセンスがマッチしたものになっています。


ジルスチュアートが日本や香港、台湾などの東アジアの女の子に人気があるのは、他の欧米ブランドのような、ばたくさい派手さがないのに、ブランドとしてのステータスをきっちり主張しているところでしょうか。


ジルスチュアートのレディースウォッチもかわいらしさの中にブランド物としてのレベルを感じさせる仕上がりになっています。


若い女の子としては、一度でいいから、上から下まで全部ジルスチュアートでコーディネートしてみたいな、と思うのではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る