タケオキクチ

タケオキクチのネクタイ

タケオキクチ(TAKEKO KIKUCHI)は菊池武夫さんがデザイナーを務めている日本のメンズのファッションブランドですね。


最初、菊池武夫は1970年代はじめに東レと提携して黒人モデルを使ったファッションショーなどで注目を集めました。


その後、提携先をカネボウに変更し、レディースも追加し、パリへも進出しました。
この頃がブランドとしてのタケオキクチが確立された時期のようです。


菊池武夫は2005年には、ブランドのタケオキクチのデザイナーを降板し、彼は別のブランドを立ち上げているようです。


タケオキクチには、本格派のカジュアルアウターからプライベートなホームウエアまで、ライフスタイルを感じさせるラインナップがあります。


タケオキクチの一番の特徴は、着まわしの効く単品をスタイリッシュに組み合わせるミックススタイリングに向いていることでしょうか。


なお、実妹がR.KIKUCHI(リョウコ・キクチ)というブランドを立ち上げています。
R.KIKUCHIでは、メンズのシューズや奇抜なデザインの腕時計が有名ですね。

関連記事

ページ上部へ戻る